ローマンカモミール
270円(内税)

■キク科 多年草 ■草丈:20〜30cm ■種まき:春3〜6月 秋9〜10月頃 (発芽適温を維持すれば、いつでも栽培できます。) ■開花時期:4〜6月頃 ■収穫:大きくなった葉を順序よくつみとります。 ■内容量:0.1ml詰(約400粒)入 薬用としても名声の高いハーブで、ドイツではムッテル(母)のハーブと呼ばれています 花は純白で小さくかわいいので観賞用としても楽しめます。 家庭菜園で栽培すると、近くにある植物の病気を治すことから ”植物の医者”とも呼ばれています。 また、ギリシャでは、そのほのかな香りから”地上のリンゴ”ともいわれていたそうです。
販売価格 270円(内税)